STORY

軌道共鳴
軌道共鳴
軌道共鳴
軌道共鳴
軌道共鳴
軌道共鳴

06

軌道共鳴

四度目の7月22日。
慎平とフェリーで出会い、彼に「南雲竜之介」の名を語った女性・南方ひづる。
彼女もまた日都ヶ島を故郷としており、携帯電話に残された謎のメッセージを解明するため、14年ぶりに帰郷していた。
「影」そして「ハイネ」の存在を知るひづるは、猟師の根津と合流し、島民の多くが「影」と入れ替わっている事を知るのだった。

脚本:瀬古浩司 / 絵コンテ:金子伸吾 / 演出:木村佳嗣 / 総作画監督:松元美季、烏宏明、辻雅俊、髙田晴仁